FC2ブログ

elica Days♪♪

えりかの日記ブログです☆なんだか空気が秋のにおいがしてきましたー

2007.10.13 Sat 23:10
実は、この夏、
あたしの愛する愛する愛する愛するじいちゃんが亡くなりました。

て言ったら、みんな
「えっ、あの、潮干狩りとかバラ園で電動車イスに乗ってたステキなあのじいちゃん?」
て言ってくれます。

あたしがじいちゃん大好きでブログに散々アップしまくってたのを、
みなさんしっかり覚えてくれていた模様。

ありがとーー!!


まぁ、そうなんです。
ブログですっかり有名人になった、あのステキなじいちゃんです。

みんな、
「えっ、普通に、めっちゃ元気そうだったじゃん!写真でしか知らないけど!!」
て言ってくれました。
そうなんすよ。元気だったんすよ。
そこが、この話のせつないとこなんすよ。

まぁ、ヒマな人は聞いてよ。
この半年間の、あたしのアホみたいに帰省してた理由がわかるからさ(笑)
ただアホだったわけじゃねぇんだぜってね。



あたしは小さい頃からじいちゃんと一緒に暮らしてきたのもあって、
自他共に認める生粋の「じいちゃんっ子」です。

ただのヒゲはやした、頭ハゲた、たっだのじいさんなんだけど
あたしにとって無条件に大大大大大大っっっっっっ好きな人でした。

昔かたぎの、気難しい爺さんなんだけど、
あたしが会いにいくとすっげーステキな笑顔で笑うのよ。
お母さんやばぁちゃんがどっか行こうって言っても「うるせー」て言うんだけど、
あたしが「じいちゃん行こー」て言うと、
「どら、えりかが言うなら行こかいね」て笑うの。

あたしは中学生の頃、4kmの道のりをチャリで通ってたんですがね
部活で夜遅くなった時の送り迎え、雨が降った日の送り迎え。。。
ママはパートに出てたので、送り迎えの思い出といえばじいちゃんの軽トラです。

前期で大学に落ちたとき、マジで凹むあたしの頭をよしよししてくれたじいちゃん。
そんで後期で受かった時、すっげーーーー嬉しそうな顔でおめでとうって言ってくれたじいちゃん。

18歳になって車の免許をとった時、一番喜んでくれたじいちゃん。
「えりかも車を運転するようになったんだがねぇ」て言って
家族でどっか出掛ける時には、絶対えりか号に乗ってきたじいちゃん。

20歳になって酒が合法的に飲めるようになった時、
「えりかも酒が飲める年になったんだねぇ」て言って
すっごい嬉しそうに焼酎を注いでくれたじいちゃん。

どっかお出かけの時には、毎回、
あたしが初任給で買ってあげたブルーのシャツを着てたじいちゃん。

普段は20時には寝ちゃう、いかにも年寄りのくせに
えりかが日勤終わりに熊本から帰って来るって言ったら23時まで頑張って起きてて、
「お帰り。どら、1杯ぐらい飲んどが?」て言って
予め冷やしておいたビール持ってくるじいちゃん。

あたしが熊本に行くって決めた時、
一言だけ「頑張れよ」って言ってくれたじいちゃん。

あたしの成長を、いっつも
すっげーーーーー優しい目で喜んでくれたじいちゃん。。。。。(TдT)



じいちゃんにとってあたしは初孫なのもあって、実際、すげーかわいがられてました。
もーーー自惚れとかじゃなく、誰がどう見ても、
あたしが一番かわいがられてたんです。まじで。絶対。

あたしはじいちゃんが大好きだったけど、
じいちゃんも、あたしのことが大好きだったんです。
もう、絶対。


そんなじいちゃんが、10年前にITPという、
まぁ認定を受ければ治療費が全額免除されちゃうようなヤヤコシイ病気になってしまいました。

血小板が極端に低くなる病気です。

まぁ、医療者なら誰でも知ってることですが、
血小板が低くなると、出血傾向になります。

うちのじいちゃん、まじビビるんだけど、血小板1万とかで普通に元気に生きてました。

そんだけ低いと、血圧測定するだけでそこに皮下出血します。
Tシャツの首元がちょっとスレただけで、皮下出血しちゃいます。
ていうか、そこまで低くなると、普通に生活してるだけで脳出血や消化管出血しちゃう可能性があります。

でもまぁ現代医学は進んでるので、9年間いたって普通に生活してきました。
9年間はなんとか5~8万とかの数値を維持してたんですね。

じいちゃん的にも、血小板が低いってだけで何にも症状がないから、
もう、それはそれはフッツーに生活してきました。

けど、今年に入ってから急に血小板の上がりが悪くなっちゃってねぇ。
もうこりゃ輸血をせにゃならんてーことで、年寄りだし、入院したんすよ。
で、なんとか3万くらいまで数値を上げて、
2週間ごとに外来に通って、
たまに外来で輸血して、、、、
みたいな。
そんな感じでした。
とりあえず2~3ヶ月は落ち着いたんだけどね。

けど、最初に入院した時はまぁ輸血で退院できたけど、
また下がってきたからって2回目に入院した時に言われちゃいまして。
4年くらい前に併発してたMDSがAML化していると。

じいちゃんは、
「じいちゃんは案外、こうやって病院で輸血したままずーっと生きていくのかもねぇ。
 面倒くさいがねぇ」て冗談混じりに言ってました。

病気は病気だけど、症状ないから、病気である実感がなかったんだと思います。

でもねぇ。
あたしだってペーペーですが、一応、腫瘍内科ナース。
わかっちゃうわけですよ。
今後、じいちゃんがどうなるのか。
あたしの大好きなじいちゃんが、大体どのくらいのうちに、どうやって
死ぬのか。

まじで、これ、すーーーげぇ、せつなかった。。。。



ばぁちゃんもお母さんも、主治医から告知された時はショックを受けてたんだけど
元気で無症状のじいちゃんを見てたら
「なんか、イケるんじゃね?」みたいな話をしてるわけよ。

けど、そんな話を横で聞きながら
あたしは一人で泣いてたりとかしちゃうわけよ。
もう、マージで、悲しすぎてねぇ。



あたしが、大好きな大好きな愛するじいちゃんの元を離れてしまったのは大学1年の時です。
まぁフェリーで1時間の距離だったんで、ちょこちょこ帰ってはあちこち出掛けてました。
もちろんじいちゃんが笑ってくれるから、あたしの運転で♪
温泉やら花見やら菊祭りやら、あちこち♪♪

んで、写真撮って、大好きなじいちゃんが喜ぶから大判でプリントアウトして。

そんなことして大好きなじいちゃんを喜ばせるのが
すっげーーーー好きだったんですが、
今年に入ってからは、病状が体の中で悪くなってたので、
普通に生活できるうちに少しでもと思って、
ボーナス使って小旅行を計画したり、潮干狩りに行ったり、バラ園行ったり、近所の公園に連れて行ってピクニックしたり、
「若いネェちゃんが老人と何してんの?」的なことばっかしてました。
んで、行く度にまた写真プリントアウトして…
大判プリント高いのにさぁ。

正直、この半年の熊本⇔鹿児島の往復数は…
……数えられません。

でも、今思い返したら、
じいちゃんを喜ばせたいというより
あたしがじいちゃんとの思い出を残しときたかったんだろなぁと思ってきたよね。

きっと体きつかっただろうに、あちこち連れまわしてごめんね、じいちゃん。。。。。


まぁそんな感じで、じいちゃんとの思い出づくりに余念がなかったのは
さきのブログで皆様ご存知の通りですわ。

んで、3回目の入院。
もう、ヤバイよね。
毎日血小板3000とかなんだもん。
連日PC、MAP入れてね。
鹿児島市内の輸血ストック使い切ってないか心配。。。。

でもこれはマジで皆様、機会があれば献血にご協力をしてね☆


ちょうどこの頃は、
あたしの夏休みとか盆休みがこの時期にかぶってたので毎日会えました。
んで、ある日。
考えてた中で一番最悪だと思ってた、肺炎。。。。。

もう、予想通りすぎて、余計これからのこと考えて
新幹線往復の車内でも、何回泣いたことか。マジで。
他人からしたらすげーーー怪しい人だけど。
失恋したのとでも思われていただろうか…


そして、亡くなる前日。
酸素がんがん使いながらでも、なんか普通に座ってしゃべってるし、
気をつけて熊本帰れよ~て手ぇ振ってました。

それが、起きてるじいちゃんを見た最後です。
笑って「気をつけて帰れ」って手を振るじいちゃん。

あたしは笑って「うん、また休みあったら来るね~」てバイバイしながら、
心の中では「きっと次に来るのは2~3日後で、その時にはもうじいちゃんとはしゃべれないんだろなぁ…」て考えながらね。
つくづく、嫌な職業だな。。。。。。



当日は日勤終わりで、も~~~こりゃヤバいってなって、
師長さんに言って早めに帰らせてもらい、
新幹線の中で(また)泣きじゃくりながら帰って、
あたしが病室に着いた時は、じいちゃんが最後に一生懸命頑張ってる時でした。

お盆だったのもあり、あたし以外の親戚み~~~んな集まってて
「もうすぐえりかが帰ってくるから、もう少し頑張れ!!」って言ってたんだって。
絶対、すっげーすっげー苦しかったのに、最期まで待たせてしまって、
なんかすごい申し訳なかった…
ごめんねじいちゃん。

「えりかの花嫁姿だけ見たら、もういつでも死ねるんだけどね」
「いや、やっぱりここまで長生きしたからには曾孫まで抱いてから死のうかね」
て言ってたのも、冗談半分だったけど、
あたしは本気で見せてあげたいなって思ってたのに…
ごめんねじいちゃん。

とか、いーろいーろ考えて、もうあたし最悪だなぁってね。
マジでごめん、ごめん、ごめん、ばっかり考えていました。


でも、お葬式で、数少ないじいちゃんの友達が言ったのですよ。
「えりかちゃん。あんたは本当にじいちゃん孝行だったねぇ。
 じいちゃんはね、あんたのくれた写真を見せては、
 『こんなに幸せなことはないがねぇ。いつ死んでも俺は幸せだ』て言ってたよ。
 オレみたいに幸せなじいさんはいないだろうってねぇ
 本当に自慢の孫だったんだよ」

オイコラ、じいさんよ。
泣かせるんじゃねぇよ。
こちとらまる1日泣き通してるんだっつの。
あんたとあたしは、10年くらい会ってないくせに、
あたしのウワサだけじいちゃんから聞いてたとか、
マジで泣かすんじゃねーよ…( ̄□ ̄;)!!

あぁぁぁぁぁ~(TдT)
大好きなじいちゃん。。。。。
あたしは、ちゃんとじいちゃんに「大好き」を返せていたのでしょうか?
なんか、ドラマのセリフみたいだけど、
本気でそんなことを考えるよ…

うっかり一人になると、すぐどんよりするよ。
涙、ぽろりですよ。

けど、あたしの周りには友達がい~~っぱいいて、
別にあたしの為じゃないけど、いっぱい遊んでくれてるよ。
そのおかげで、みんなと遊んでるときにはいっぱい爆笑の日々ですよ。
それがすっごい、幸せなことだなって改めて感じています。
みんな、本当にありがとうm(_ _)m


そして、ここまで読んでくれた人がいたら、更にありがとう☆
本当はね~こんなことブログで書くことじゃないと思うんですがね。

でも49日もしっかり過ぎて、
今日、稲刈りがありましてね。
6月に、じいちゃんが植えたやつ。
じいちゃんの最後のコメができたのです。
なんかイロイロ考えてたら、
すっげセンチメンタリズムなわけで。
なんかね。
えへっ。

そんだけ。ごめんよ、なんかね。

早く干し終わらないかな~
コメ食べたい~きっとうまいぜ~~
スポンサーサイト
ごめん、私が泣いちゃった・・・
えりかはじいちゃんにとっても大事で、かわいくてかわいくて、しかたない孫だったと思うよ!!じいちゃんのぶんまでえりかが生きなくちゃね!!
From: URL 2007.10.14. Sun 09:02 [Edit]
「大好き」は確実に返せてるんやないかな~。
ほんと悲しいね。
From:のぶ URL 2007.10.14. Sun 10:00 [Edit]
えりかちゃんもじいちゃんも幸せものだね。
これからも元気で笑顔で頑張るのだ。
じいちゃんもきっと喜んでくれるよ。
From:坊主 URL 2007.10.14. Sun 14:11 [Edit]
きっとelicaのおじいちゃんは、elicaが結婚するときも、elicaが出産するときも、必ず見守っていてくれるよ。
それだけじゃなくて、やなことあって凹んでるときも、体調崩してフラフラになっちゃってるときも、きっとおじいちゃんはelicaのそばにいるの。だから、きっと今もelicaを守ってくれてるよ☆
From:zoe URL 2007.10.14. Sun 14:17 [Edit]
泣いてもいいすよ!
泣いてください!!
おじいちゃんはえりかの大好きをいっぱい感じて
幸せだったんだよ~♪
おじいちゃんのお米楽しみだね^^
From:ゆかり URL 2007.10.14. Sun 15:05 [Edit]
まさこも泣いちゃった(T_T)
なんか家族って色々してあげたいって思っててもなかなか照れくさかったりそれより自分の事がいっぱいいっぱいで後回しになりがちなのに、えりかちゃんはえらいなって思ったよ。
これからおじいちゃんはえりかちゃんの守護霊となって悪い虫がつかないように見ててくれるはず☆
From:まさこ URL 2007.10.14. Sun 15:11 [Edit]
うぉー感動した!
しょっちゅう往復してたんは、このためだったんかー!
すごいおじいちゃん孝行だねー

おじいちゃん、エリカちゃんのおかげですごい幸せだったんだと思うよ!
From:さねじ URL 2007.10.14. Sun 18:32 [Edit]
>?
あれ?泣かせちゃいましたか。
ごめんちょ(>_<)
でもねー、ほんとに、しっかり生きていかなきゃと思うよね~
こんな仕事だし、特にねぇ。。。

>のぶ
そうだといいなぁ…
もっと「大好き」をあげられた気もするんだけど…
まぁ、後からもっともっとって思っちゃうのは、仕方ないかね☆

>坊主
そうなんすよ。幸せですよね~
葬式見て、あたしもこんだけの人が涙を流してくれる人になりたいと、
心から思いました。。。。

>ぞえ
うん。だから。。。。
「あたしは、また生まれ変わってもじいちゃんの孫に生まれたいな」
泣きやがれい!

>ゆかり
まじでよ。じいちゃんの作るコメは絶品ですからね。
早く来い~~~

>まさこ
「親孝行したい時には親はなし」って、
悲しすぎるもんね!!!
これからは、残されたばあちゃんがボケてしまわないように
今度はばぁちゃん孝行をしていかないと(`・ω・´)!!

>さねじ
そうなんデスヨ。
49日まではできるだけ墓参りもしてあげたかったしね~
本当は7日ごとの法要、毎週行きたかったんだけどさすがにねぇ…(^^;
From:えりか URL 2007.10.14. Sun 20:49 [Edit]
うわ~・・・じいちゃんが友達に言ってた内容・・・泣かせるねぇ。
えりかのじいちゃん知らんけど、本当にこの日記読んでるだけで
めちゃめちゃじいちゃんのこと好きだったんだな~って伝わってくるよ。
きっとじいちゃんには想いは通じてるさ☆じいちゃんの分まで頑張れv-218
From:しいたけ URL 2007.10.15. Mon 10:33 [Edit]
。。。
太字の文
ごめん、完全に号泣させて いただきました。。。

読み始めて 中盤くらいで いっき泣いてました。。。。



僕も 
全く同じで じいちゃん子でした。
小5まで 母と二人の母子家庭だったおいらは
生活の8割は じいちゃんと過ごし
完っ全に じいちゃん子だったから
、、、、


すっげえええええ感情移入して

いっき 泣いたげな。

がっつい のさん。


でも とっても ココロが温まりました。


うちのじいちゃんはおいらが一緒にいるとき(大学4年)
急変。


人生で 初めての 心マ&人工呼吸。

結局駄目だったんだけど

とても安らかな顔でした。

えりかちゃんと同じく

赤ちゃんのときから
一番じいちゃんに愛されてたし
おれも
一番大好きだった。


だから
なんか思い出して 泣けてきました。


でも なんかココロの栄養を
もらいました


アリガトウ。

いつか ゆっくり飲みながら語りたいですな


絶対 二人とも泣くなー♪


 



アリガトウ。
From:ひで URL 2007.10.15. Mon 22:49 [Edit]
同じく泣いたなぁぁぁ。。。

素敵な文章です。

素直な良い子やね。
From:もつこ URL 2007.10.15. Mon 23:05 [Edit]
>しいたけ
だからよ。
ぶっちゃけ、じいちゃんの友達って、もうみんな死んでて2人くらいしかいないのよネ。
その数少ない友達からのその言葉…
あたしが、年寄りだからと思って高い大判プリントしたのも
喜んでくれてたんだなって、
なんかじいちゃんが死んでから
更にじいちゃんの愛を感じてしまったよね~

>ひでさん
なんか、みんな泣かしてしまったみたいでスイマセン(^^;
でも、じいちゃんへのあふれる思いって、
こんだけ長文書いても、ぜんっっぜん、書ききらないですね。。。。
まじで、何時間でもこのネタで語れます…
嗚呼じいちゃん(ノ_・)

>もつこせんぱい
いい子っすか?ヤッタ~~☆
じいちゃんに愛情たっぷりに育ててもらって、こう育ちました♪
なんつって。
From:えりか URL 2007.10.16. Tue 01:16 [Edit]
まじ泣きました。。。
えりかはほんといい子だね☆
じいちゃんはこれからもずーっとえりかを近くで見守っててくれるはず♪またじいちゃんの話いっぱい聞かせてね☆
From:エミリ URL 2007.10.16. Tue 14:49 [Edit]
>エミリ
ていうかさ、飲みましょうぜ☆
最近遊んでないよね~(>_<)
ちょっと企画します!!
From:えりか URL 2007.10.17. Wed 20:33 [Edit]
このまえ、ギャバと遊んだときにまだこの記事の事知らんくて、えりかのおじぃちゃんの事を初めて聞いたよ。
私も「あのブログに超のってるかわいらしいじぃちゃん!?」と聞き返しました。笑顔の優しいすてきなおじいちゃんだったよね。
おじぃちゃんに対するえりかのけなげさに泣けました。つらいし、やっぱり喉の奥ががキューンとなるけど、大事な人は居なくなったわけじゃないよ。いつでも思い出して、いろんな事を感じて生きていきたいね。
From:さなぎ URL 2007.10.18. Thu 04:14 [Edit]
>さなぎさん
なんか、立ち直った今だからブログに書けるようになったってのはあったんですけど、
改めて、いろんな人からの優しいコメントに癒されますね…
本当にあたしの周りはあったかい人がいっぱいでありがたいなぁ~と思います。
ありがとですm(_ _)m

ていうか、こんな時間に何してんすか。
あたしもだけど。
From:えりか URL 2007.10.18. Thu 04:27 [Edit]
よか孫じゃ(>_<)
自分のばぁちゃんも今年亡くなりました。。。
初めて葬式に出席したんだけど自分もスゴク泣いたよ。
先月初めて成分献血をしてみて『こんな時間かかるんだったらもうしない!』と思ってたけど、この日記をみて血小板が必要な人がいるんだと思ったら、また成分献血をしようという気になりました。
From:あきのり URL 2007.10.19. Fri 10:16 [Edit]
>あきのりくん
すごいね!あたし偉そうに書いといて、成分献血したことない…
あたしもしよ~~♪
街歩いてて、大ピンチ!って書いてあるのみると
考えるよね。。。。
From:えりか URL 2007.10.20. Sat 00:30 [Edit]
久しぶりにお邪魔してみましたら…

じいちゃん…。..。:゜(´Д`)°¨・:。.ウワァ.。。

泣いちまったす。elica氏頑張ってたんだね。
ナースだからこそ分かるってのが残酷↓

自分もせめてelica氏の10分の1くらいは
じぃちゃん孝行したい、って思っちゃった。
From:やま URL 2007.10.22. Mon 10:03 [Edit]
>やまちゃん
そうなの。
しかもがっつり、腫瘍内科なんで、うちの病棟そのまんま…
残酷な職業なんだなって思った。
どんな病気にせよ、きっと近しい人が病気になったらみんなこう考えるんだろうなぁ…
レッツ親孝行!
From:えりか URL 2007.10.22. Mon 21:09 [Edit]
Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback URL

Top
Calendar
2019.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

elica

Author:elica
いとしのEuphoniumちゃん(^з^)♪
大学合格と一緒にうちに来たから、この子ももう8歳です!!熊本にも一緒につれて来ましたが、来てから年一くらいしか触れてないっす…いつになればちゃんと触れるのか…

最新の記事
最近のコメント
過去ログ
リンク
カテゴリー

Copyright © elica Days♪♪ All Rights Reserved.

Material by ふわふわ。り / Designed by Flug

FC2Ad